最初はドロップシッピングからネットショップを始める

私は、一番初めにネットショップを開業したときに、とにかく失敗したときのリスクを最小限に抑えようと考えていました。

そこでたどり着いた結論が、ドロップシッピング方式のネットショップです。

ドロップシッピングとは、自分(自社)で行うのは集客と販売だけで、商品を発送するのや、仕入れるのは契約先の会社に行ってもらう方式のネットショップです。

一番怖いのが在庫のリスクです。

いきなり販売する自信なんてなかったし、商品を仕入れるお金も勇気もありませんでした。

一番最初に、もしもドロップシッピングでとあるアパレル系の商品を見つけて、アパレル系のネットショップ希望だった私は、もしもドロップシッピングとうサービスを利用してネットショップを始めました。

と、いうものの、まったく売れません・・・・(笑)

今考えれば当たり前、サイト編集の知識がまったくなかた私は、Jimdoというホームページ作成サービスを利用してネットショップを作りましたが、とにかくひどい出来栄えで、集客はPPC広告という有料の広告を出してましたが、あんなひどいショップに広告をだすなんて、なんて世間知らずのおバカさんだと今では思います。

そこで、とってもカッコイイ商品の販売ページを無料で用意してくれる、すごいドロップシッピング方式の会社を見つけたんです!

それが、通販素材.comというサービス会社さん。

とにかく商品の素材がカッコイイWEBページで用意してくれてるから、だれでもしっかりしたネットショップが作れちゃうんですよこれが!

まあいいことばかりではなく、大変な面もあるのですが、それはおいおいお話しますので・・・汗

 

 

2015年6月9日 最初はドロップシッピングからネットショップを始める はコメントを受け付けていません。 未分類